MADOKKA改めYASUでっす!

アクセスカウンタ

zoom RSS タイムリミットがぁ、、、

<<   作成日時 : 2012/06/14 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

金曜日まではロキシー2で
1日、3回上映の「捜査官X」
土曜日からは 相生座で2回上映になります ・ ・;
そんで22日までで終わり
行きたいなぁ、行けないだろなぁ、
(前売り券、1枚残ってるんだけど^ ^;)

今日はちょびっと内容解説?にお付き合いください

「のどかな村に起きた強盗事件。
偶然居合わせた製紙工員のジンシー。
正当防衛の末に2人の犯人を撃退(殺害)したジンシーは
一躍、村の英雄となるが、捜査を進めるシュウは
致命傷を意図的に狙った殺人ではないかと疑念を抱く、、、」

と、ここまでは話の入り口に過ぎません。
このあと、、、
って、そこまでは書かないでおきます

まず、主役のジンシー。
画像
10年ほど前から村に住みつき、タンウェイ演じるアユーと結婚。
家族を愛する温和な紙すき職人。
でも、実は凶悪な殺人集団のNo、2 タウロンという過去を持つ。

そして捜査官X ことシュウ
画像
主役でもないのになぜかタイトルになってますが
昔、罪を犯した少年に情をかけて釈放したが、
その少年は両親を毒殺し、シュウ自身も毒をもられ
後遺症に悩まされている。
以後、情に流される事を禁じ、証拠と法のみを信じ、
妻の父親の不正行為をも厳しく処罰し、義父は自殺。
そのため妻とは別居状態にある。

ジンシーの妻、アユー。
画像
前夫に突然失踪され、
10年前、村に現れたジンシーと再婚。
何も語らないジンシーの過去に不安を抱きつつも
また、夫が消えてしまう事を恐れて、何も聞き出せずにいる。

と、3者3様の重く辛い過去を抱えていて
「武侠」というタイトル(中国版)がついてはいるものの
確かに、ものすごいアクションや
内臓が出てきたりグロイシーンはあるけれど
これは、3人が過去を、どう乗り越えるか?
という家族の物語だと思うんです。
画像
ハッキリ言ってピーター監督の前2作(武が出てるやつね)
を見た限り、期待をしてなかったのが本音で
でも、これを見たら
次回作がまたピーター監督でも文句言わないぜ〜って
思っちゃった
まー欲を言えば、日本で仕事して欲しいけど
とりあえず!なんでもいいから次回作に取り掛かってよ!
(結局そこにたどり着く、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クスクスクスクスクスクスクスクスクスクスム
良かったねぇ〜ム
元気なYASUチャンだとワタスも嬉しいo(^-^)o
にゃあF
2012/06/15 20:15
エヘエヘエヘエヘエヘエヘエヘエヘエヘヘヘヘ
過剰に期待してなかったのが良かったのか
お気に入りです
YASU
2012/06/15 21:21
タイムリミットがぁ、、、 MADOKKA改めYASUでっす!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる